ひざサポートコラーゲンは料理に混ぜても大丈夫?

ひざサポートコラーゲンは、青汁で有名なメーカーで発売している粉末タイプのサプリメントです。

吸収されやすいコラーゲンペプチドとコンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸が配合されていて、膝のすり減った軟骨成分を増やし、膝の曲げ伸ばしを楽にする効果があるとされています。

昔は、経口摂取は意味がないといわれていたこともあったそうですが、研究が進んで、今は経口摂取でも期待ができるそうです。

●《こちらも要チェック!》・・・http://www.skincare-univ.com/article/010873/

【粉末タイプで使いやすい】

ひざサポートコラーゲンは、一緒に付いている専用スプーンで計量し、すりきり2杯が1日の目安量です。

量をたくさん摂れば早く効果が出るのではと多めに摂る人がいるようですが、1度にたくさん摂るよりも、規定量を毎日続ける方が効果的です。

粉末タイプで使いやすく、飲み物や食べ物に混ぜられるので続けやすいです。

【料理に混ぜても問題は無い?】

1日に専用スプーン2杯ですから、食卓にひざサポートコラーゲンを置いておき、食事をする時に料理に混ぜて摂ることもできます。

おすすめなのは、カレーライスに混ぜたり味噌汁に溶かしたりして摂る方法です。

料理に混ぜると料理そのものの味が変わってしまうのではないかと心配になりますが、カレーや味噌汁では味の変化はありません。

また、熱い食べ物に混ぜると有効成分が壊れてしまうかもと心配している人もいるようですが、そのような心配は無用です。

【継続しやすいサプリメント】

健康のためにサプリメントを摂っている人は多いようですが、結局すぐに摂らなくなってしまい続かないものです。

カプセルや錠剤のサプリメントは、食事中に飲むのを思い出しても、食事が終わるまで飲めませんがひざサポートコラーゲンは無味無臭の粉末状なので食事中に飲むのを思い出したら、その食事に混ぜてしまえるので飲み忘れをしにくく、継続しやすいのです。